BLOG

サッカーで非常に重要で難易度も高い技術!

それはトラップである!

そのトラップトレーニングについて考えている、、、!

ドリブルするためには、まずボールをよい姿勢でトラップしてボールを保持し前進、状況や駆け引きに応じて後退する必要がある。

各動作のクラッチ的重要な存在!

しかも、トラップが繊細であれば、トラップでフェイクし相手を欺くことができる!

つまり、、、

トラップが上手いは大きな武器!

それぐらい重要な存在である。

コントロールオリエンタードして、味方選手にインフォーメーションやシグナルを提示する!!

しかもトラップには、地上でのトラップと空中でのトラップがある!

トラップの世界は非常に幅広いのだ!

そのトラップは止める、蹴るではなく、時代は止めながら蹴るに変わりつつあるのかな?と考えている。

今まで一→二→三のリズムで教えられてきたが、時には一二→三だったりと状況に応じての判断でリズムの変動ができ、間やタメを作る場合、早くパスを出す場合、ドリブルする場合、フェイントする場合、パスの循環調整など、個人のトラップで、ゲームのリズムを調整することができ、ハーモニーを奏でることができる。

なんと個人のトラップがゲームリズムをギアチェンジし変えることができるのだ!

それぐらいトラップとはゲームを支配するために必要な存在であると改めて感じた!

そのトラップが下手であれば、自慢のドリブルもいきないし、フェイントもいきないし、パスもできない。

トラップが下手であれば、武器を磨くこともできないし、武器の発揮も難しい!

今後トラップに拘り練習する選手が増えてくれることを期待している!!

むしろ、個の武器を磨くためには、絶対に欠かせないテクニックであることを忘れて欲しくない。

従ってトラップトレーニング追求は絶対必要不可欠で何より大事である。

しかも、地上、空中のトラップどちらも磨く必要がある!

また状況に応じてのリズム調整も指導していかねばならない!!

例えば、右足トラップ、右足パスのパターンだけでなく、状況やポジションに応じて右足トラップ、左足パスへのチェンジ、トラップをインサイドだけでなく、アウトサイドなど工夫してトレーニングせねばならない!

トラップは全身を使ってトラップできる。

全身の関節可動域や柔軟性の確保、リズム感、ボールの空間認知、ボール、自分、味方、相手の距離を瞬時に計測する間接的視野、ボールをみる追視能力も必要だし、やはり、全身でのリフティングで磨かれるボールタッチも必要!

そんな膨大なテクニックが集結した、トラップ!

そこに拘りももっていきたい、、、!!

今後もドリブルトレーニングに加えて、複雑なトラップトレーニングを研究して追求していきたいと思う!!
新規中学1年生14名が入団し、新チームがスタートしました!

チームでボトムアップミーティングをしたりと、日々意識が高く更なる技術力向上を目指して頑張っています!

3年間の成長が楽しみです!!

また、今年ロンドを卒業した高校1年も、新天地でかなりの活躍をしていると聞いて嬉しかったです!

ジュニアも個の武器を磨くドリブルテクニックを追求をして、ユースに負けない技術力をみにつけたいと思います!!

本日の小学生はドリブルの基礎を見直し等徹底指導しました!

また体験がありました!!

ありがとうございます!

ドリブルの角度、方向、スピード、剥がした方、球際の際のドリブラーのかわし方、ドリブラーの腕の使い方などマニアックな分野を指導しました!

難易度高いコーンドリブル、ボールマスタリーから狭いグリッドでの1vs1 や4ゴールゲーム等実施し、ボールタッチの回数を一万回半端なく増やした練習になりました。

地味な練習を楽しんで継続する選手が本物!

みんな力を脱力できてきて、非常に楽しみです!

力まず、強度を落とさず、ドリブラー育成のロンドジュニアスタイルを貫きたいと思います!
アクティバイタルのゴリラグリップ、、、

タビオの5本指ソックス、、、、

機能性ソックスも進化してきました!

道具から拘り、ライバルに少しでも差をつけよう!!
高校サッカーにむけて、食トレを開始しました!

ロンドサッカークラブ中学生では、高校サッカーを見据えて一食あたり500gの白ご飯を食べることを目標設定しています。

また、朝、夜、運動前、運動後には、サムズプロテイン、SAVASホエイプロテイン、アミノバイタルプロテインなどでタンパク質を補い、サプリメントは、サムズサプリメント(サンゴ)BCAA、EAA、マルチビタミン、カルシウム剤などのサプリメントを摂取しています。

各自が競走のように食べ初めました!

みんな競走や勢いがあって非常に楽しみです!!

一食で1000gの白ご飯を脅威的に食べる1年生も出現しました!

各自がサイズアップを目指して頑張っていきます!!
新規ジュニアユース入団生14名を迎えての熱いトレーニングが今週よりスタート致しました!

非常に激しい球際とトレーニングの際の情熱や強度は素晴らしいなと思います!!

原石達を輝かせる義務がある!!

これからも選手たちの夢を叶えるために、精一杯頑張っていきたいと思います!!
本日新中学生2名が新たにロンドサッカークラブジュニアユースに加入されました!

沢山の選手達が入団してくださって、本当に感謝です!

一緒に全力で戦っていきましょう!
〜県南リーグ結果速報〜

五十市 0 vs ロンド 2

小学生8人、中学生3人で構成されたチームですが、非常にファイトしたゲームになりました。

コーナーキックからの得点、GKのシュートストップは日常のデイリートレーニングで反復して実施しているので、結果が少しずつ実り出してよかった!

雨にも負けず、風にも負けず、どんな相手にも負けん気と根性で全力で挑んで欲しいと思います!

県南リーグ後のトレーニングは、DFライン・GKからのビルドアップ、縦スライド・横スライド、センターバックのサイドチェンジ、サイドバックのスローインからの崩し、クロスゲームといった少々マニアックな分野にチャレンジ!

それらは、高校サッカーでは当たり前のように要求されるテクニックであるので、全て経験しとく必要がある!

また、バテバテなメンバーに走の部分の負荷を加えて、インテンシティーを要求!!

強いチームは地上、空中での球際のインテンシティーが非常に強い!

また負けん気も凄い!

そんな熱くエモーショナルな選手になって欲しいと願ってます!

余談だが、、、

日本vsアルゼンチンの試合もやはり、球際が凄かった、、、!

アルゼンチンの負けん気とメンタリティーは非常に勉強になりました!

やはり、アルゼンチンはストリートで行われるバビーフットボールを経験した選手が多いので、日常から激しく、負けん気も強く、熱いのだろう!!

また、食生活も異なるらしい!

アルゼンチンの本に記載されている以下文!

「日本の子どもと比べて、体重が違うんです。みんなよく肉を食べるし、その量も全然違います。バーベキューをやるとなれば、一人500gは食べます。アルゼンチンの子どもはみんなぽっちゃりしていて、子どもの頃はそれくらいがちょうどいいという感覚がある。
そして、サッカーをするときは、周りの選手たちに絶対に当たり負けしたくない、という感覚でする。技術やスピードではなく、強さによって自分の存在感をゲームや遊びのなかで表そうとするんです。みんな負けず嫌いなので」

アルゼンチン選手のように球際など、闘えるフィジカルに鍛えるためには食育で体重アップが大事であると痛感する内容だった、、、!

リケルメ、アグエロ、メッシ、サビオラ、テベス、マラドーナ、マスチェラーノ、ソリンなど小さな選手が190cmの選手をボールコントロールでかわすだけでなく、球際で吹き飛ばす姿はやはり本当に選手の凄みを感じる!

彼らは想像できない程、とんでもない、負けん気だろう!!!

ボカ、リーベルの育成アカデミーはやはり質が高い!!

やはり、常に激しく自主的にトレーニングしないと身につかないと痛感した!

その激しさ、負けん気を自主的に追求できる選手のメンタリティーの構築と自立は非常に難しいが、ハードワークスタイルのゲームモデルがあれば、理想追求できるかもしれない!

負けん気、激しさ、熱い、上手いが揃えば天下一品!!

激しいなかでやっていると、負けたくないという気持ちも大きくなっていき、当たり負けしないように自然とテクニックや工夫をするようになる!

当たるときの重心の高さや相手との駆け引き、身体の使い方、足の裏の使い方といったコツやタイミングをしっかりマスターできる環境にしたい、、、!

相手に当たりに行くことを怖がるとか、体が強いとか弱いとか、そんな話ではなく、闘うこと、気持ちを見せること、球際でも必死にぶつかり合うこと、それらが当たり前の感覚にあるアルゼンチンのサッカーから学ぶことは大きい!

そもそも闘おうとする気持ち、負けたくない、という気持ちがないと、相手のボールに飛び込んでいけないし、何も始まらない!

テクニックだけでなく、メンタリティーも大事である!

まだまだ、追求していきたい!!
本日ロンドサッカークラブジュニアユース新規中学1年生に、新たなメンバーの入団報告がありました!!

とても嬉しい報告でした!!

現在新規中学1年生は11名!

とても素晴らしい実力派なメンバーが揃ってきました!!

今後も日々切磋琢磨し、夢にむかってトレーニングしていきたいと思います。

まだまだ、募集しています!

沢山の選手達のご入団をお待ちしています!


ついに、、、新チームスタートしました! 

〜県南リーグ〜

ロンド 対 西中B 1対0 勝

ロンド 対 三股中B 0対4 負

〜TM〜

ロンド 対 南郷中 3対0 勝

ハードワークを惜しまない選手達の姿は、沢山の人に希望と勇気、そして笑顔を与えたと思います!

新中学生がメインのチーム構成ですが、ロンドの遺伝子をもった3人の先輩が熱くチームを牽引してくれました!

今年のチームは泥臭くハードワークのチームになりました!

この新たなハードワークスタイルにさらなる磨きをかけ、テクニックを追求する!!

そして、修正力!!

一流はゲームの中で修正して、ゲームの中で改善する!

その状況に応じての修正力も身につけて欲しいと思います!

新中学生は初の11人制の試合でしたが、堂々とした素晴らしい戦いぶりでした!

我々はチャレンジャーです!

自分に厳しく200%のハードワークで3年後、素晴らしい成長を期待してます!

ナイスゲームでした!

応援ありがとうございました!!

〜新中学生募集〜
現在新中学生、中学生募集しております!
バス送迎プランもあります!
是非沢山試合に出たい方は、ご連絡ください!



〜ロンドサッカークラブU-15 中学生〜

入団説明会、沢山の選手たちのご参加ありがとうございました!

そして、入団決定してくれてありがとう!

熱く我々の想いをプレゼンしました!!

今年度ロンドサッカークラブU-15中学生部門は沢山の素晴らしい選手たちの入団が決定し、非常に楽しみです!

また、今年度よりバス送迎プランサービスもありますので、保護者の皆様の負担軽減できます。

まだまだ部員募集していますので、是非ご連絡ください!!