BLOG

本日も2名の体験選手が参加されます!

本当に沢山の体験参加選手が増えてきて、本当に感謝です!

今日はPNFC経験者のロンド新スタッフがブルーノマーズの名曲に合わせてリズムムーブメントを指導します!

楽しくリズミカルに踊れることができるかな?

子供達もすごく喜ぶと思います!!

是非新規体験選手お待ちしてます!!
明日は2名の体験練習会参加の連絡がありました!

本当にありがとうございました!

スタッフ、選手、一同心よりお待ちしております!!

コロナを吹き飛ばす勢いで、盛り上がっていきましょう!!!

まだまだクラブ選手募集してます!

是非体験されてみてください!!
「スペインには、プレーモデルという、サッカーの型のようなものがある。その型を、選手が16歳になるまでに身につけさせる。その後は、選手を自由にさせるんだ。日本には、型がないのか?」

そんな疑問からできたのが、岡田メソッド!

岡田メソッドとは、主体的にプレーできる自立した選手と自律したチームを育てることを目的とした、サッカー指導の方法論の体系です。

そこで、日本の武道には「守破離」という言葉があります。

初心者は師匠の教えを「守り」、熟練していくにしたがって教えを「破り」、最後は師匠から「離れ」ていく。

「守破離」などと言うと封建的で古臭いと思われるかもしれませんが、奥が深く、とても大切なことで、指導の真髄かもしれないと私は考えています。

 岡田メソッドにおける「守」は、プレーモデルの原則を、知識として体得する。

「破」は、その原則を、実際のプレーの中で自ら選択して実行する。

「離」は、原則は潜在意識に入っていながらも、頭が完全にフリーな状態で、直感的に生き生きとプレーする、ということです。

 これまで日本のサッカーは、原則となる「守」が明確に規定されていないにもかかわらず、状況に応じた「守」ばかりが強調され、「破」と「離」が重要視されてこなかったのではないかと思います。

 16歳までに「守」から「破」への道筋をつけて、その後「離」で飛び立たせる。そんなイメージを持っています。

 もちろん、プレーモデルだけで優れた選手が育ち、いいチームができるわけではありません。

テクニック、フィジカルなどの要素も絡みあって、はじめてプレーモデルも生きてくるのです。

 テクニックやフィジカルが1つ1つの「点」だとしたら、プレーモデルはその「点」をつなぎ、それらの能力を最大限に発揮させる「線」のようなものです。

それぞれの「点」を「線」でつなぐことによって、形ができてきます。

だからこそ、守破離に基づき、しっかりと16歳までにサッカーの原理原則、プレーモデルを教えていきたい。

そして、共有ビジョン、プレーモデルをピッチでディベートし、自立した選手や集団に成長してほしい。

今子供達には、あえて、難しい専門用語やフレーズをいい、ボードを使ったビジョントレーニングなど、選手、指導者で同じ空を描け共有できるイメージ、サッカーの原理原則を伝えています。

低学年だから、遊ばせて伝えないではなく、学年序列関係なくサッカーを噛み砕きながら、原理原則を伝える、、、!

今後ロンドで学んだサッカーの原理原則をモデルチェンジして新たなアイデアをもったサッカープレイヤーが生まれてくることを期待してます!


ドリブルを紐解くためには、解剖学と運動学、運動生理学が必要です。

昨日は、低学年に肩甲骨周囲筋群の柔軟性評価を指導およびレクチャーしました!

不良姿勢によるドリブルのクイックネス低下が、怪我やコンディション不良を招きます!

他にもドリブルが上達しない原因は脊柱周囲筋群や肩甲骨周囲筋群の柔軟性低下にあると思います。

近年選手達は、ゲーム、スマホ時代であり、猫背やスウェイバックが増えてきました!

その不良姿勢で、いくら、ボールマスタリーを身につけても意味がありません、、、!

だからこそ、伝えたい!!

ドリブルはいかに、上半身、下半身、結合部が連動して、波打つようなウェービングができるか、、、!

足元の技術は、足元だけではなく、各関節、筋群、全身の筋群の協調した運動連鎖が関係していると思います。

理学療法士だからこそ、選手に、解剖学や運動学、運動生理学を伝えたいと思います!

足元だけで意識しては上手くならない、、、!

低学年指導でも、分からなくても拘ります!

人間の先祖は???

選手の将来にむけて!

本気の選手達を育てていきます!

ロンドサッカークラブが目指す!!!

本気のチーム作りに必要なことを考えた!

「本気の目標」

みんなが本当に、熱くなれる目標があるか!!

みんなが本当にその熱い目標を共有できるか!

コロナで先が不透明だが、今こそ、みんなで一つの目標を持って団結して闘いたい!!

「本気の目的」

なんのための目標なのか?

自分のためだけではなく、全ての人に感謝を伝えるために、、、!

将来を見据えた目標であれ!!

目先の結果だけに拘るな!

早熟、遅咲、人それぞれ成長スピードは違う!

あくまでも、親の描く目標達成のための道具はなく、本気の自分の揺るがない目標のためにビジョンを描き動こう!!!

「本気の習慣」

日常の練習から120%本気の姿勢で!!!

妥協しない練習であれ!!

本気のメンバーだからこそ、本気の練習ができるはず、、、!

「本気の仲間」
 大事な仲間だからこそ、叱咤激励できる関係であれ!

本気でぶつかり、本気で話し合い、本気で褒めあうこと!!

本気の定義とは、、、?

1)自分の意思でやると絶対に決める!

2)絶対に諦めない!

3)楽しくてたまらない!!
練習がきつい、苦しい、楽しくないは、自分が本気じゃない証拠!

どんな練習や試合、環境でも本気になれば楽しい!!!

明日からでも遅くない!

本気になれ!!!

4)楽しいところに人が集まる、奇跡が集まる、結果が出る!!!


本気のチームは、、、!!!

人が応援したくなるチーム!!!

みんなから愛されるチーム!!!

そして沢山の選手達が集まる!!!

そんな本気のチームのリーダーとして、さらに成長できるように、自己研鑽していきたい!!

みんなで本気のチームを目指そうじゃないか!!!

選手達の輝かしい未来と将来を見据えて指導していきます!!!
〜ロンドサッカークラブu12〜

本日2名の体験連絡ありがとうございました!

是非今週の参加楽しみにしております!!

沢山の体験連絡ありがとうございます!!

コロナを吹き飛ばす勢いで、さらに盛り上がっていきましょう!!!

熱い気持ちで、熱い目標のあるチームを作りたい!!

みんなが、本気のチームを作りたい!!

本気の選手募集してます!!!
〜ロンドサッカークラブu15〜
連休はガッツリ試合で調整しました!

最高のメンバーで、

最高のサッカーを作り上げる!!!

コロナの影響で先が不透明だが、

絆は、強い!!!

みんなで作り上げよう!

君達のサッカーは、素晴らしい!

次のステージにつながるサッカーを教えていきたい!


今こそ、本気のチームを!

本気の目標を!

この本気のメンバーだからこそ

成し遂げたい!!!

会場を魅了させるサッカーを!!
水曜日の練習風景!

ジュニアを3パートにわけて、トレーニング実施しました!

みんな楽しそうにトレーニングされてました!

ロンドサッカークラブでは、現在選手を募集しています!

足元の技術練習、ドリブル、個人戦術、チーム戦術を中心にトレーニングしています!

是非体験は無料ですので、ご参加されてください!
ロンドサッカーu15では、次のステップとして、日章学園合同練習会に参加してきました!

90人規模のレギュラー争いの厳しさや、練習のインテンシティーに驚く選手達!!

みんな目を輝かせてる様子でした!!

全国レベルの練習風景を実際に体験でき、本当に選手達は幸せだったと思います!!

4連休では、名門飛松FCとの練習試合など盛り沢山でした!!

ロンドサッカークラブでの最終章も近いですが、まだまだ選手達がワクワクする、サッカー大好きになる企画を計画してます!!

志望校への気持ちを高めて、次のステージで成功できる最高のリレーションをつくってあげたいと思います!!

ロンドサッカークラブだから学べる独自の素晴らしい環境を選手達に、満足できるよう提供していきたいと思います!!


昨日は、福島少年団との合同トレーニングを実施しました!

福島少年団のスタッフの高い指導をうけて、沢山の刺激が増えたと思います!

素晴らしい環境をありがとうございました!

とても楽しい合同トレーニングでした!

この4連休で、だいぶチームとして、やるべきプレーモデルの理解、ビジョン、サッカーの原理原則の理解、共有ができたように感じます。

選手達がピッチ内で会話して指示を出す!

自立を促すことの重要性を感じました!

また16歳までにプレーモデルを落とし込む!

ロンドでは、少年時代に、しっかりと個人戦術、チーム戦術を落とし込んでいきたいと思います!
昨日は体験選手が参加されました!

本当にありがとうございました!

本日のキッズメニュー
1.コーンドリブル
2.フリードリブル
3.ステップワーク
4.シュート練習
5.4ゴールゲーム➕ボール3つ

基礎のドリブルから、視ることを促すゲーム!

ロンドは低学年から楽しく徹底的にテクニックを磨いていきます!

なにより、みんな楽しそうでした!

次回もお待ちしております!!